メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

ホーム受講生の声林 義徳さん
LINEで送る

受講生の声

不動産投資スクール2017年
株式投資スクール2018年
フィールドワークゼミ2019年

短時間で物件の良し悪しを判断するためのトレーニングにより物件の観察眼が磨かれた

林 義徳さん

会社員

story

不動産投資スクールの受講により、投資の勘所や買い方のポイントを学ぶことができた

数年前に両親が亡くなった後、空き家となった実家を賃貸に出して家賃収入を得ていましたが、その時は不動産投資を拡大するつもりは全くありませんでした。当初、株式投資を勉強したいと思ってスクールを申し込む時に、賃貸物件を持っていることを思い出し、ついでのような感じで不動産投資スクールにも申し込んだのですが、毎回の授業を受けるにつれて、不動産投資の勘所や買い方のポイントを理解できるようになり、不動産投資を拡大していこうと方針転換することにしました。そして結果的に、スクールで得た知識を元に実家以外の収益物件を手に入れることができるようになりました。不動産投資を進めていくときに必要なのは、巷にあふれる物件情報を見て、それが購入するに値する物件かどうかを素早く判断していくことですが、このスクリーニング作業をできるだけ効率よく行うために必要なことを学べる場として「フィールドワークゼミ」の存在を知り、受講を決めました。

短時間で物件の良し悪しを判断するためのトレーニングによってお宝物件を探し出す目が養われた

フィールドワークゼミでは、短時間で物件の良し悪しを判断するためのトレーニングとして、毎回大量のマイソク(物件概要情報)を見ていきます。この訓練によって、どの物件が購入に値するものなのか、短時間で物件情報をスクリーニングする力が養えたと思います。また、授業の中で、このトレーニングで選んだ物件を実際に現地へ行って調査を行い発表する必要があるので、ある意味必要に迫られてトレーニングを行うことができ、その結果不動産屋に入って情報を得ることに心理的抵抗がなくなりました。授業では講師の先生や他の受講生の物件を見る視点を学ぶこともできるのが良かったです。フィールドワークゼミで学んだスクリーニング→物件調査のサイクルを続けていくことで、お宝物件を探し出すことが可能になったと思います。

収入源の複線化により、世の中の景気動向に左右されない安定的な生活環境を確立したい

不動産融資の窓口が閉まりつつある現在、不動産投資のハードルが上がってきていると言われていますが、まずは、現在の年収と同等レベルのキャッシュフローが得られるように拡大をすすめて収入源の複線化を図り、世間の景気動向に左右されない、安定した生活環境を確立したいと思っています。

フィールドワークゼミについて見る

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る