受講生の声Voice

※掲載情報はインタビュー当時の内容です。

不動産長者グランプリ2022 特別PROFIT賞
不動産投資スクール2022年 IZUMI塾2022年

突然の相続で8億円の不動産を受継ぐ。知識を味方に専業大家となり新たなステージへ

ひつじさん 専業大家/長野県

『ファイナンシャルアカデミー 不動産長者グランプリ』とは、『不動産投資スクール』『不動産投資スクールの各種ゼミ』『IZUMI塾』の現役受講生・卒業生を対象とした大きな成果を上げた方を表彰するコンテストです。

受講後の変化

Before
知識がないまま相続を受ける
After
知識を味方に専業大家へ

history

  • 1987年

    父方の親族間で相続問題が勃発してしまう

    10歳頃。父方の親族間で相続問題が起き、父は兄弟の縁を切るような形に。仲の良かった親戚とも会えなくなり悲しい思い出に……

  • 2017年5月

    妻方の祖母と同居するため長野へ移住する

    幸いにも働き場所を問わないITの仕事に就いていたため、妻方の母が亡くなったことをきっかけに夫婦で長野へ移住することに

  • 2018年5月

    多額の資産発覚と同時に、不要な保険金支払いも発覚

    一緒に暮らし始めたことで多額の資産があることが発覚。同時に保険金を月250万円も支払っていることが発覚し解決に乗り出す

  • 2020年9月

    保険金問題の解決で信頼され、相続を受けることに

    10歳の頃の経験から妻に同じような思いをさせることは絶対に避けたいと思い、誰も損をしない相続を模索し積極的に関わることに

  • 2020年11月

    本を読んだり大家の会に顔を出すなどして勉強を開始

    相続について無知な中、突然の億単位の借金を背負うことになったので必死で勉強を始める。思うように欲しい情報を得られずにいる

  • 2022年1月

    不動産投資スクールの受講スタート

    BRUTUSの庵野監督と泉さんの対談記事をきっかけに、ファイナンシャルアカデミーでの学びを決意し収録受講を始める

  • 2022年3月

    育児、介護をきっかけに仕事を辞め専業投資家に

    育児と介護が重なってしまい仕事を続けることがなかなか難しくなってしまったため、専業投資家の道へ進むことに

  • 2022年5月

    IZUMI塾オンラインの受講スタート

    IZUMI塾オンラインの受講スタート。どの本にも載っていない情報ばかりで、かつ実践的だったため大きな学びを得る

  • 2022年6月

    長野の土地の売出し情報が出たら買付を出すように

    今できることから始めて着実に前進するために、売出し情報が出たら買付を出せるように常に情報をチェックするように

  • 2022年6月

    現状改善のため税理士等を一新することに

    スクールでIZUMI塾で学んだことを活かして現状を改善しようと思い、税理士等を新たに探し始める

  • 2022年8月

    不動産長者グランプリでPROFIT賞を受賞!

    次なるステップとして相続ではなく自らの実績でグランプリを狙えるように、学びと実践を繰り返す日々で前進していく

  • 今後

    同じように困っている人の助けとなれるように

    自分と同じように不安な相続で悩む人たちの助けになれるよう、自身の経験をSNSを中心に積極的に発信していきたいと考える

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

2018年。私は東京でIT企業に勤めていましたが、長野に住む妻の母が亡くなり、祖母が1人になってしまうため夫婦で長野へ移住をしました。幸い、ITの仕事で場所を問わず働くことができたので、仕事を続けながら移住することが出来ました。
それまで全く知らなかったのですが、移住後に祖母にとんでもない額の資産があることが発覚したのです。同時に、金融機関に不要に多額の保険金を支払っていることも発覚したので、どうにかしなければならないと解決に乗り出しました。月に250万円も保険金を支払っているような状態だったので綺麗に整理するには時間を要しましたが、そのことをきっかけに祖母から信頼されるようになり、その後の祖母の相続時には我々夫婦がアパート等の不動産資産を相続することに。ただ、突然の相続で億単位の借金を背負うことになったので、必死で勉強しましたね。本を読んだり、大家の会に顔を出したり。積極的に動くものの、自分が欲しいと思っている情報はなかなか得られずにいました。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

私は庵野秀明監督のファンなのですが、雑誌BRUTUSで庵野監督とファイナンシャルアカデミー代表の泉さんの対談記事を読んだことをきっかけにファイナンシャルアカデミーのことを知りました。庵野監督は、師匠であるジブリの宮崎監督のことも褒めないくらい他人を褒めることが珍しい方なのですが、対談の中で泉さんのことを褒めていたので、「あの庵野監督が人を褒めるなんて!」と思ったことを今でも覚えています。そんな泉さんが手掛けているファイナンシャルアカデミーなら安心して勉強できそうだと思ったことが受講のきっかけでした。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

ちょうど育児とスクール受講が重なったため、育児のスキマ時間を利用して収録授業で学びました。ファイナンシャルアカデミーで受講して一番の変化は借入金が怖くなくなったことです。2022年8月時点で2億円ほどの借入金がありますが、受講のおかげで資産やキャッシュフローを正しく把握することができたので、長期的な事業計画を作ることができ、現状の資産に対する借入金の割合であれば問題なく返せるということを理解することができました。キャッシュフローが見えてきたら借入金は怖いものではなくむしろ良いものだということに気づくことが出来たのは大きな学びでしたね。
今は地元の土地の売出し情報が出たら買付を出すようにしたり、税理士を変えてみたりと、授業で学んだことを活かして色々な改善を試みているところです。

不動産長者になれた理由

PROFIT賞を受賞できて嬉しいです。もしかしたらグランプリを狙えるかと思っていましたが、上には上が居ますね(笑)私の場合は相続ということで自分の実績ではなかったのですが、同じく相続で不安を抱えている人にこの経験談が届けばいいなと思っています。次回は自分での購入実績も増やしてグランプリを狙いたいと思います。

今後目指していく未来

今後、私のように知識がない状態で不安を抱えながら不動産の相続を受ける人も増えていくんじゃないかと思っています。私の経験を活かして、同じように困っている人を助けたいという気持ちはありますね。なので今はSNSを活用した発信を頑張っています。自身が経験したことをどんどん発信していって誰かの助けになれれば嬉しいです。また、ゆくゆくは分散投資の視点から長野ではなく人口増加地域で不動産を持ちたいとも考えています。今できることから着実に前進していきたいと思います。

あなたにとってお金とは?

『パソコンのスペック』でしょうか。スペックがあれば出来ることが増えるという利点があります。あったらあったで嬉しいけれど、必要な分だけあればいいと思いますね。

不動産投資スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る