ホーム受講生の声じゅんさん
LINEで送る

受講生の声

※掲載情報はインタビュー当時の内容です。

じゅんさん
株長者グランプリ2022 株長者

株式投資スクール2018年

体系的に学んだことで自信を付け早期リタイアを決断!専業投資家への一歩を踏み出す

じゅんさん

医師(受講時) 専業投資家(現在)

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

2003年、苦労しながら働いて貯めたお金を少しでも有効に運用としようと思い、本を読むなど、独学で投資信託や個別株の購入を始めました。当時はネット証券の普及し始めた頃で、小泉政権の株高の影響もあり、初心者でも容易に利益を出せる状況でした。そのおかげで、順調に資産を増やすことができ、数千万円の利益を生み出すことができました。しかし、その後迎えた2008年のリーマンショックでは、まだ経験が浅かったこともあり、大きな損失を出してしまいました。数千万円の利益が半分ほどに減ってしまい、株を辞めようかとも思いましたが「利益が減っただけ」と考え何とか継続し、その後、アベノミクス相場を迎え、すぐに取り戻すことができました。今思うと、リーマンショックで損失が出たときに辞めないで良かったと思います。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

本業は順調ではあったものの、ストレスや疲労のため体調を崩しがちで、日に日に「早めにリタイアしたい」という気持ちが増していきました。そこで、株式投資の収益で生活することを真剣に考え、具体的に計画し始めた中で、ファイナンシャルアカデミーに出会いました。その時すでにリタイアできるだけの資産は持っていたのですが、全くの独学だったので知識に弱点や偏りがあるのでは、と不安を感じていましたし、「専業投資家」と名乗るにはまだ自信がなかったのです。ファイナンシャルアカデミーに入学を決めた一番の理由は、「体系的に学べる」という点でした。他のスクールは「儲かるテクニック」を教えていてイケイケなイメージでしたが、ファイナンシャルアカデミーは基礎からもれなく着実に学ぶことができて堅実なイメージを持ちました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

株式投資スクールのカリキュラムは株式投資に必要と思われる内容が、基本的なところから網羅的に組まれていたので、初心者はもとより、私のように全体を学び直したいというニーズにもピッタリでした。
私は、自宅で収録動画受講をしつつ、仕事の合間に月に1〜2回は教室に通いました。講師の方々のお話は教科書的なことはもちろん、実践的な内容、経験談、さらには裏話的なものもあり、楽しく投資スキルを上げることができたように思います。そして予想していた通りに自分の弱点をたくさん発見することができました。例えば決算書や貸借対照表の読み方など、独学では知り得なかったところまで理解を深められたと思います。おかげさまで、授業で習ったことを元に投資方法を修正していくことができました。
また、受講生や卒業生のコミュニティLetusに参加させていだだき投資仲間と交流ができたことも良い思い出です。2020年に受講期間は終了しましたが、その後も運用成績は向上しており、投資スキルがレベルアップしていると感じています。

2021年、懸念していた体調面の悪化をきっかけに、思い切って医師を引退しました。私の人生の中ではとても大きな決断でした。慎重な性格もあり、なかなか踏み切れずにいましたが、ファイナンシャルアカデミーで投資スキルを身に付けて自信が持てたおかげで、大きな決断ができました。あのままズルズルと先送りにしていたら、もっと深刻になっていたかもしれません。

株長者になれた理由

私は、頻繁に銘柄を売買をするというよりは、REITなど高配当銘柄に絞り、リスクをとらない売買を積み重ねるようにしています。個別に株を見ず、200銘柄を塊として考えていますね。具体的には、高配当銘柄を200社ほど持っているので、安定した配当金を得ながら、時々値上がりしたときに売って、下がったら買い戻す。これだけで900〜1,000万円は安定して利益が出る状況です。

今後目指していく未来

今年2022年は専業投資家一年目であり、人生のセカンドステージのスタートとなります。まずは充分に休養して体調を回復したいと考えています。何かを特別に目指すことはせず、自由でいたいですね。これまで19年株式投資を続けてこられた理由は、仕事の傍ら適度な距離で行っていたことだと思うので、これからも株式投資とは適度な距離を保ちつつ、長く付き合っていきたいですね。

あなたにとってお金とは?

人生の目的や目標ではなくあくまでツール。上手にお付き合いできれば人生をより豊にするツールになってくれる。

株式投資スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る