7つのお金の教養

Money as Mirror

お金はあなたを映す鏡

お金の使い方を見れば、
その人の行動、ライフスタイル、趣味趣向など、
その人自身が見えてきます。

お金と正面から向き合い、
問題点を把握することが、お金に縛られず、
自由で気持ちに余裕のある生活を送るための
第一歩となります。

お金の教養7つの要素
お金の教養」は<7つの要素>に分けられます。
ベースとなるお金の考え方から、お金の貯め方、使い方・稼ぎ方・増やし方・維持管理・社会還元まで、7つの要素をバランスよく身につけることが、豊かで不安のないライフスタイルを送る一助となります。

お金の教養STAGE

ファイナンシャルアカデミーでは、お金の教養の7つの要素を5段階で評価する「お金の教養STAGE」という概念を基に、カリキュラムを構成しています。
私たちが、お金に縛られず自由で気持ちに余裕のある生活を送るためには、節約や副業などの継続することが難しい手段に頼るのではなく、習慣を変え、思考を変える必要があります。これが「お金の教養」を高めるということです。
それにはまず、現在の自分自身のステージを把握し、7つの全要素をステージを揃えながら上げていくことが必要になります。ステージが上がるごとに考え方や社会との関わり方が変わり、自然と扱えるお金のサイズが大きくなり、それに伴いお金がついてくるのです。
当校のカリキュラムは、STAGE2または3の人を、STAGE4へ引き上げることを目的とした内容で構成されています。お金の教養STAGEを意識して上げることで、効率よく、夢に近づくことができます。

まずはじめに自分のお金の教養を
把握しましょう。

Check!

下のチェックリストで、自分の
お金の教養STAGEを確認してみましょう。

7つのお金の教養の要素において、
5つのステージのどこに当てはまるかを見ることで、
自身のお金の習慣やレベルが見えてきます。
チェックの数が最も多いステージが、
あなたの現在地点です。

お金の教養STAGEチェックリスト
PDFでお金の教養STAGEをチェックする

さあ、まずはここから始めてみましょう

Start!

累計66万人が受講した
マネースクールの定番講座

まずは、お金の教養講座
(無料)

「お金の教養講座」の詳細を見る

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る