お金の教養フェスティバル2024

人生景色
変えていく。

開催日時

2024年1月28日(日)
13:00-17:10

会場

東京会場 (全電通ホール):定員400名(先着)

オンライン会場(Zoom):定員1,000名(先着)

参加費無料

2008年の初開催から16年間で、累計3万1,000人を動員した日本最大級のマネーイベント「お金の教養フェスティバル」。年に1回、著名な方々をお呼びして、さまざまな角度から「お金の話」を聞く機会を提供しています。

今年のテーマは、「人生の景色を、変えていく。」

買い物や外食、休日の過ごし方から旅行まで、コロナによって日常生活のすべてが制限を受けたコロナウィルスは、一方で私たちのライフスタイルに新たな価値観をもたらしました。

リモートワークやZoomミーティングが普及したことで世界中どこにいても仕事ができるようになったり、人がやるのが必須だと思われていたことが、一気にシステム化されたり。この劇的な変化を目の当たりにして、理想とするライフスタイルや人生、必要なお金について改めて考えたという人も少なくないはずです。

実際に、コロナをきっかけに田舎暮らしを始めたり、マイホームを購入したり、副業としてYou Tubeを始めてみたり、フリーランスとして独立してみたり、給与収入以外の収入源を作るために投資にチャレンジしたりと、新たなことに踏み出した人もたくさんいます。

「お金の教養フェスティバル2024」は、本格的に始まったポストコロナ時代、そして資産運用の時代を前に、より多くの人に人生や投資の新たな扉を開けるためのヒントをつかんでほしいーーそんな想いを込めて、「人生の景色を、変えていく。」をテーマにお届けします。

トークゲストにお笑いタレントの東貴博さんや、ベストセラー『きみのお金は誰のため』の著者である田内学さんをお迎えし、人生の景色を変えていく原動力となったものは何なのか、お金の不安とどう向き合ったのか、そして見える景色がどのように変わったのかをたっぷりと語っていただきます。また、お金を人生の味方につけるための心強い制度である新NISAの賢い活用法についても解説します。

人生やお金のヒントが満載の「お金の教養フェスティバル2024」。この年に1回のフェスティバルを、人生の景色を変えるターニングポイントにしませんか。

登壇者&プログラム

オープニング 
13:00-13:10(10分)

 第1部 13:10-14:00(50分)

対談

東MAX流「やりたいこと」に挑戦する生き方

お笑い、バラエティ、情報番組などでお茶の間を賑わせ、幅広く活躍されている東貴博さん。コロナ禍で時間ができたことをきっかけに、これまで日々の忙しさの中で諦めていた大学入学を目指すことに。そして、2021年、51歳の時に駒澤大学に合格。現在は、現役の大学生として、30歳以上も歳の離れた学生たちと肩を並べて授業を受ける日々を送っています。50歳を過ぎてもなお学び続けることの意義や、学ぶことの楽しさ、実際にどのようなものが得られたのか。東MAX流の「やりたいこと」に挑戦していく生き方から、人生の学びに迫ります。

東 貴博

東 貴博  / Takahiro Azuma

お笑いタレント

1969年12月31日生まれ。台東区浅草出身。18歳で、父・東八郎の弟子である萩本欽一に師事。1994年にお笑いコンビ「Take2」を結成。“下町のプリンス” ”東MAX”の愛称で親しまれ、バラエティを中心に活躍。現在は情報番組の司会など、フィールドを広げている。2004年、東京喜劇「伊東四朗一座」に参加、その伝統を受け継いだ三宅裕司座長「熱海五郎一座」へと繋がる。2009年、劇団「FIRE HIP’S」を旗揚げ、作・演出を手がけ、毎年公演を行っている。2021年、51歳で駒澤大学法学部に入学。現役の政治学科3年生。ホームレス中学生ならぬ“別荘持ち大学生”である。

江口 成美

聞き手:江口 成美  / Narimi Eguchi

ファイナンシャルアカデミー広報部

人材業界でキャリアを積む中で、クライアント先としてファイナンシャルアカデミーに出会い、理念に強く共感。2018年にファイナンシャルアカデミーに参画。現在は広報、人事として「お金の教養」の普及に尽力している。

 第2部 14:00-14:50(50分)

対談

50代でアメリカ留学!不動産投資が僕にくれたもの

「人生は一度きり。やりたいことは全部やりきりたい!」という想いがある一方で、現金資産がいくらあっても使えば減ってしまうという現実に直面した小林正晴さん。「やりたいことを全て実現するためにはどうすればいいだろう」と真剣に考える中で、ファイナンシャルアカデミーの「不動産投資スクール」に出会います。不動産からの不労所得を味方につけた現在は、アメリカに留学して、やりたいことに取り組む日々を送っています。お金や年齢を理由にやりたいことを諦めないというリアルなストーリーを辿りながら、私たちがそれを実現するためのヒントを探っていきます。

小林 正晴

小林 正晴  / Masaharu Kobayashi

不動産投資スクール卒業生

創業した会社が2008年に上場を果たす。めまぐるしく経営に追われる日々にやりがいを感じ過ごす中でも、「まだまだ他にやりたいことがたくさんある。人生は一度きり。やりたいことは全部やりきりたい!」そういった思いを秘め、それまで無頓着だった資産形成について考え始める。知識ゼロからファイナンシャルアカデミーで不動産投資を学び、現在は8棟の不動産を保有。不動産投資で得た不労所得を味方に、次なる夢の実現のため会社を退任し、コーチングを学ぶためアメリカ西海岸に留学する。
受講生の声インタビューはこちら

木村 謙吾

聞き手:木村 謙吾  / Kengo Kimura

ファイナンシャルアカデミー認定講師・
スクール統括責任者

専門学校の運営責任者として勤務していた頃にファイナンシャルアカデミーの講座を受講し、金融経済教育に価値を感じ入社。現在は自身の経験も交えながら、不動産投資の入門講座で講演を行なう傍ら、スクール統括責任者として幅広い講座の企画・運営、また受講生カウンセリングに従事している。

 第3部 15:10-16:00(50分)

講演

新NISA元年に押さえておくべき3つのポイント

岸田内閣が打ち出した「資産所得倍増プラン」の中で、2022年末の発表から大きく注目を集めていた「新しいNISA」がついに2024年1月にスタート。「貯蓄から投資へ」の加速の波を肌身で感じますが、勢いだけでその波に乗ってしまうのは考えもの。政策を味方につけ、資産を増やしていくためには具体的にどうすればよいか、今何をすべきかを、ファイナンシャルアカデミーの「投資信託スクール」で人気の小野原講師が徹底解説。新NISA元年を迎え、私たちはどのように立ち振る舞えばよいのかを一緒に紐解いていきます。

小野原 薫

小野原 薫  / Kaoru Onohara

ファイナンシャルアカデミー認定講師
ファイナンシャルプランナー・
相続診断士・個人投資家

大手証券会社に従事する中、顧客目線での中立的な金融経済教育の必要性を強く感じ、ファイナンシャルアカデミーに参画。初心者にもわかりやすい授業が評判となり、「日曜日の初耳学」「サンデー・ジャポン」他、テレビ番組での専門家コメント、新聞でのコラム執筆など、各種メディアでも活躍中。高校への出張授業なども継続して行い、若年層への金融経済教育普及にも尽力している。

 第4部 16:00-16:50(50分)

講演

人生の景色を変えていく、お金の話

私たちが日々の生活を送る上でも、やりたいことを実現する上でも、切っても切り離すことのできない「お金の話」。お金の話がタブー視されたり、義務教育でお金について学ぶことのなかったこれまでの日本では、考える機会のなかった人も多いはず。しかし、金融・経済・投資といったお金の仕組みが理解できると、実はお金をもっと上手に使うことができたり、人生の可能性を広げていくことができます。そんな、人生の景色が変わる「お金の話」を、元ゴールドマンサックスのトレーダーで、現在は金融教育家として活動する田内学さんが難しい用語を噛み砕きながら解説します。

田内 学

田内 学  / Manabu Tauchi

お金の向こう研究所代表
社会的金融教育家

1978年生まれ。東京大学工学部卒業。同大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。2003年ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。以後16年間、日本国債、円金利デリバティブ、長期為替などのトレーディングに従事。日本銀行による金利指標改革にも携わる。2019年に退職してからは執筆活動を始める。著書に『きみのお金は誰のため』(東洋経済新報社)、『お金のむこうに人がいる』(ダイヤモンド社)、高校の社会科教科書『公共』(共著、教育図書)、『ドラゴン桜2』(講談社)、『インベスターZ 番外編「人生を変える!令和の投資教育」』(コルク)でも監修協力。学生・社会人向けにお金の教育などの講演を行う。

エンディング 
16:50-17:10(20分)

 番外編 17:10-17:40(30分)

トーク
ルーム

自由に質問ができるフリートークルーム

第3部に登壇する、ファイナンシャルアカデミー認定講師の小野原講師が再び登壇。お金に関する疑問や投資に関する悩みを質問できるフリートークルームを開放します。
フォームを使って気軽に質問を送信。お金のもやもやを一気に解消しましょう。

  • ※多数の質問が想定されますので、いただいた質問にお答えできないこともあります。予めご承知おきください。
  • ※ 時間、登壇者、講演プログラムなどは、変更になることがあります。

イベント概要

お金の教養フェスティバル2024

人生景色、変えていく。

開催日時 2024年1月28日(日)
13:00-17:10
会場 東京会場 (全電通ホール)
定員400名【先着】
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6 [アクセス]
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅B3a出口から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口出口から徒歩5分

オンライン会場(Zoom)
定員1,000名【先着】
オンライン会議システムZoomによる試聴型セミナーとなります。
参加費 無料

ハズレなし!
豪華商品が当たる大抽選会開催

東京会場(全電通ホール)限定
  • 1

    5つのメインスクールのフルセット
    (1,419,000円相当)

    株式投資スクール・不動産投資スクール・投資信託スクール・お金の教養スクール・定年後設計スクールの5つのスクールがすべて受け放題の夢のフルセットです。

    ※動画受講(受講期間1年間)がつきます
    ※現在受講中のスクールが含まれる場合は商品から除かせていただきます

    1名様

  • 2

    お好きなスクール1年間受け放題
    (239,800円〜349,800円相当)

    株式投資スクール・不動産投資スクール・投資信託スクール・お金の教養スクール・定年後設計スクールの中からお好きなスクールをお選びいただけます。

    ※動画受講(受講期間1年間)がつきます

    3名様

  • 3

    ファイナンシャルアカデミー
    オリジナルグッズ

    内容は当日のお楽しみ!

申込み(無料)

ご希望の会場を選択して「申込む」ボタンを押してください。

事前のセミナー受講がおすすめ!

申込みは締め切りました

あなたの意気込みを投稿しよう!

LET’S SHARE!

これまでの開催

  • 2023年1月21日(土)22日(日)開催 お金の教養フェスティバル2023 - 定員2,200名、満席になりました。
  • 2022年1月22日(土)23日(日)開催 お金の教養フェスティバル2022 - 定員2,200名、満席になりました。
  • 2020年1月18日(土)19日(日)開催 お金の教養フェスティバル2020 - 定員1,400名、満席になりました。
  • 2019年1月12日(土)13日(日)開催 お金の教養フェスティバル2019 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2018年2月17日(土)開催 お金の教養フェスティバル2018 - 定員1,000名、満席になりました。
  • 2017年2月5日(日)開催 お金の教養フェスティバル2017 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2016年2月13日(日)開催 お金の教養フェスティバル2016 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2015年10月12日(月)開催 お金の教養フェスティバル2015 - 定員1,200名、満席になりました。
  • 2014年10月11日(土)開催 お金の教養フェスティバル2014 - 定員1,200名、満席になりました。
  • 2013年9月8日(日)開催 お金の教養フェスティバル2013 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2012年9月17日(日)開催 お金の教養フェスティバル2012 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2011年2月20日(日)開催 お金の教養フェスティバル2011 - 定員5,000名、満席になりました。
  • 2010年2月21日(日)開催 お金の教養フェスティバル2010 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2009年5月16日(土)開催 投資フェスティバル2009 - 定員1,000名、満席になりました。
  • 2008年4月20日(日)開催 投資フェスティバル2008 - 定員2,000名、満席になりました。
  • 2007年5月27日(日)開催 投資フェスティバル2007 - 定員2,000名、満席になりました。

ファイナンシャルアカデミーとは
「お金の教養」を身につけるための
総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学ぶことができます。 なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる お金の教養講座 も無料開催中。

詳細はこちら

ページトップへ