お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

ファイナンシャルアカデミーが選ばれる理由
人気の5スクールを紹介
申込みから受講開始までの流れ
受講生に選ばれた実績ある講師陣
通いやすく快適な受講環境

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性
社員研修案内

延べ万人の受講生の声を反映した
生きたカリキュラムを法人研修として提供いたします。

Our Vision

私たちファイナンシャルアカデミーグループは
「Business・Life・Money3つの相互視点が個人そして企業に明るい未来をもたらす」
というビジョンを掲げ、実現に向けて取り組んでいます。

Think Business 社員のみなさんは100%の能力を発揮していますか? Think Life 社員のみなさんは100%の気持ちで会社と向かい合ってくれていますか? Think Money 社員のみなさんは100%、真の自立を目指せていますか?

導入いただいた企業様の声をお聞きください

導入イメージ

企業の成長スピードが重要視される現代社会で、人材育成は常に重要な課題として取り上げられてきました。そこで多くの会社ではこの課題に対し、OJTの実施と社内研修の導入などにより解決を図ってきました。OJTの実施における成果・効果は確認できるものの、社内研修については「満足した」「費用対効果を感じた」などの良い評価や成果をなかなか実感できないといった声を多くの人事育成担当者様からお聞きします。その理由について、ファイナンシャルアカデミーグループでは市場に即した社員研修教育が導入されていないことに原因があるのではないかと考えています。

当グループは、累計万人を超える受講生の声を反映した”生きたカリキュラム”の使用、厳しい訓練と受講生の評価基準をクリアした選抜講師による講演、個々の実務を想定した「現実に則した研修」を行うことにより、OJTを超える研修成果を出すことを常に追い求めてきました。

その結果、多くの企業様にご賛同いただき導入実例が増えてまいりましたので、各社の「社員研修の狙い」「研修内容」「成果」をご紹介させていただきます。導入後の成果をイメージしてください。

社員の専門能力アップとして

対象

金融業界スタッフ部門にお勤めの方
(主にコールセンター部門、マーケティング部門、システム開発部門など)

  • Case1 証券会社/FX部門
    社員研修の狙い

    ・顧客と直に接することがないため、顧客視点を学び、サービスの質を向上してほしい

    ・OJTではカバーしきれない知識をつけて、効率的に業務へ活かしてほしい

    社員研修内容

    顧客心理や一般投資家視点にたった「FXのプログラム」を1日(6時間)出張開催。

    成果
    教えるプロから学ぶことで初心者にもわかりやすく、本当の初心者にもわかる目線のカリキュラムを行うことで、社内講習を行うときよりも研修結果が上がった。
  • Case2 保険会社/外交員
    社員研修の狙い

    ・保険外交員は中途入社組が多く、効率的にOJTを行うことができないため、短時間で効率的に知識をつけてほしい

    ・提案の幅を広げ、自信を持ってお客様へアプローチできるようになってほしい

    社員研修内容

    新入社員、転職1年目を対象に「経済入門講座」(6時間)を導入。

    成果

    社会情勢、経済の流れからそもそもどうしてその保険商品が作られたのか、顧客にどんなメリットがあるのかを理解できるようになり、通常の保険業のOJTの効果もはるかに高まった。経済知識を深めることで、お客様からの信頼度がアップ、自信がつき、今までアプローチできなかったお客様へ臆することなく積極的に提案することができるようになった。

新たな市場開拓として

対象

人材紹介会社にお勤めで、クライアントを増やしたいとお考えの方
(主に証券会社・FX会社・保険会社など金融の専門性の高い業界など)

  • Case1 人材紹介会社
    社員研修の狙い

    ・経済知識に対し、苦手意識を払拭することで就業意欲を高めてほしい

    ・興味関心をもって、積極的に業務へとりくんでほしい

    社員研修内容

    人材紹介会社にあるセミナールームにて登録スタッフに対し、初心者向けのお金の基本的な知識を学べる「お金の教養講座」を任意参加で開催。

  • 成果
    苦手意識が強かったが、自分の生活と経済の関わりを理解することで関心度が上がり、金融業界への派遣促進につながった。また、派遣社員自身の働く意欲が高まった。

社員研修実例

社員研修の風景

オプトホールディング 様社員の物心両面の幸福をサポートしていくための取り組みとして、社員向けに「お金の教養スクール」研修カリキュラムをご選択いただきました。

  • imageCEO
    鉢嶺登様
    社員の幸せ=物心両面の幸福をサポートするための研修を企業理念のひとつに「社員の幸せこそ重要」という言葉を掲げており、社員の幸せ=自立(職業的自立+経済的自立+精神的自立)と考えています。オプトホールディング及び中核企業である株式会社オプトの社員平均年齢は30歳となり、結婚・出産・住宅購入等のライフイベントが集中する年代の社員が多く在籍しています。こうしたライフイベントにおけるお金の不安を解消し、物心両面の幸福をサポートしていくための取り組みとして、社員向けに「お金の教養スクール」の提供を開始いたしました。
 
  • 研修の狙い

    • 「社員の真の自立」「物心両面の幸福」をこの研修を通じてサポートしたい
    • 漠然とした将来不安を、お金の知識を得る事で和らげ、仕事に邁進して欲しい
    • 新たな知識のインプットで、視野を広げ、自ら行動する動機にして欲しい
    • 最も高いリターンをもたらす投資とは「実は自分への投資」と気付いてほしい
  • 研修内容[全4回/各2時間]

    image
    第1回 「お金の教養」とは?

    ・「お金の教養」の重要性

    ・自分のお金の教養STAGEをチェックしてみよう

    ・お金の教養STAGEを上げる方法

    image
    第2回 ライフプランとマネープラン

    ・ライフイベントにかかる費用

    ・給与明細の読み方

    ・家計管理・貯蓄の方法

    ・生命保険の入り方

    image
    第3回 資産運用の基礎

    ・資産運用の意義

    ・金融商品の仕組みと特徴

    ・リスクと賢く付き合う方法

    ・NISAの活用法

    image
    第4回 株式投資のポイントと実践

    ・株式投資の仕組み

    ・株式投資の始め方

    ・銘柄選びのポイント

    ・株価チャートの読み方

    ・生命保険の入り方

  • 成果[アンケート結果]

    image
    • 是非、パートナーと一緒に受講したい内容でした。社外の受講もOKになると嬉しいです。自分が今認識している課題とステージが一致していて安心しました。
    • 5つのステージの部分にとても共感しました。「バランス良く」ステージを上げていく必要があると学んだので実行していきたいと思いました。
    • お金の運用については、あまり深く考えたことはなかったが、原理原則を学ぶことなど、他の分野と共通することが多いという気付きを得られて良かった。
    • お金だけではなく、仕事も人生も同じ考え方でいけるとわかって、まず考え方を正して行動に移していきたいと思います。妻とも一緒にチェックリストを確認し、認識を合わせて次のステージに向かいます。
    • お金との上手な付き合い方だけでなく、人生の指針にも繋がるような話で大変興味深かったです。引き続き講座をお聞きしたいと思いました。
    • 体系的に整理された内容ですっと心に入ってきました。特にステージ=価値観や、ステージをバランス良く上げることの重要さがビックリでした。お金の増やし方しか考えていなかったので、7つの要素の考え方が良かったです。
    • お金のステージの話が項目分けされていて、状態を理解しやすかったです。実際ステージ4や5の方たちがどんな生活や考え方をしているのかお話を聞いてみたいと思いました。
    • 漠然とした不安が、使い方、増やし方、維持管理の能力が低い事からくる不安だと感じた。法則と仕組み、特に仕組みが必要だという事がわかった。
    • 考え方は何となくざっくりとしか持っていなかったが、具体的な「考え方」を知ることができたのが良かった。マネーセンスがないと自覚していたが、お金はセンスだけでなく、知識と仕組みを学んで磨けば誰でも貯められる(苦労しなくなる)という話が自分にとって心強く感じられた。さらに今後、具体的な仕組みや法則を学びたいと思いました。
    • お金の講座というとすぐ増やすことをイメージしてしまったが、まず考え方を身につけることが大切だと分かりました。自分のステージも分かったので良かったです。
    • 今まで考えてこなかったのでとても勉強になりました。話を聞いていると周りの人も一緒にステージを上げないと意味がないと思うので80名限定ではなく、より多くの人が学ぶことができるといいなと思いました。
    • 自己成長とお金について、密接にリンクしていることが分かった。しっかりマインドを持ち、色々習慣化して。これからの人生に取り組んでいきたいと思う。
    • お金についてきちんと考えたことがなかったので、すごくためになりました。貯金も漠然と行っていたので、これからは巧みに計画的に行いたいと思いました。ステージで行動が分かりやすく、実行できそうでした。
    • 「お金」というものだけでなく、人生について考えさせられました。また、「お金はツール」という言葉は、視点を変えるきっかけになりました。リスクはどこまで許すべきか、具体的にどのような方法があるかなど知りたいです。
    • お金というより、幸せについて考えるものだと感じました。その方が本質的ですし、合意できるので、非常に良い講座だと感じました。ありがとうございます。
    • 年代が上がり、30代半ばになってもお金との付き合いが上手くなっている実感がなく不安であった。今日受講し、改めて上手い方法ではなく、着実に自分の行動を振り返り、行動、知識を変えていくという点で、気持ちが定まった。
    • お金のことを話す、考えることを避けていたが、思考を変えることで人生も変わっていくという事なので、豊かな人生を歩むためにも教養を学びたい。自己投資頑張ります!
    • 自分が次に何をすべきか、どこを目指して行くべきかが具体的に考えられて良かった。今まで本で独学だったが、直接話を聞けて勉強になった。
    • 普段ほとんど見ることのない給与明細の見方を教えて頂いたことで、今後、自らの給与を定期的に見る癖がつきそうです。老後までを考えた際に必要となる総額は驚きでした。
    • 投資に関する知りたくても詳しく知れない内容を知ることができました。特に株式/投資信託についての理解が深まりました。リスクを知り、自己資本の拡大に向けて動きたいと思います。

    ※アンケート回答数283件(各回、集計したアンケート合計による)

閉じる

社員研修の風景

金融企業向け楽天証券株式会社 様個人投資家への更なるサービス向上のため、マーケティング部門の社員向けに、証券会社様としては初となる「個人投資家の視点を学ぶ株式投資」研修カリキュラムをご選択いただきました。

  • image代表取締役
    楠雄治様
    すべては個人資産家のために1999年6月に日本初のオンライン専業証券としてサービスを開始した当社は、オリジナルのトレーディングツール「マーケットスピード」をリリースし、日本で初めて個人向けに、リアルタイムで自動更新する株価の配信を開始するなど、常にお客様の立場に立ったサービスの提供に努めてまいりました。楽天証券では、個人投資家への更なるサービス向上のため、当社マーケティング部門の社員向けに、証券会社では初となる「個人投資家の視点を学ぶ株式投資」研修を全3回に渡りファイナンシャルアカデミー協力のもと、実施いたしました。 サービスを提供する側として、株式に関する知識は当然持っているものの、こうした“今の個人投資家が何で悩み、どんな情報を求めているのか”という一般投資家のリアルな目線を新たなリソースから獲得できたことは非常に有意義でした。 当社は、お客様からの信頼が最大の価値であると認識し、常にお客様の立場を発想の原点とした質の高い仕事を心がけ、今後も最良かつ革新的な投資サービスの提供に努めて参ります。
 
  • 研修の狙い

    • 個人投資家の視点を学びサービス向上につなげてほしい
    • 顧客心理の理解を深め、新規顧客誘導のヒントを学んでほしい
    • 時間的効率性、即効性を持って業務へ活かしてほしい
  • 研修内容[全3回/各1時間]

    第1回 ガイダンス編

    個人投資家が学んでいる

    ・業績の見方

    ・PERについて

    ・チャート分析

    第2回 決算情報&財務諸表分析

    個人投資家が学んでいる

    ・決算発表の見方

    ・業績予想

    ・企業分析方法

    第3回 テクニカル分析

    個人投資家が学んでいる

    ・チャートパターンの研究

    ・売買タイミングについて

    ・総括

  • 成果[アンケート結果]

    ■ コメント

    常務執行役員 矢田様マーケティング部門の社員に行った全3回のカリキュラムにより、個人投資家がどのような視点で投資活動を実施しているか、また、どういった情報を価値としているかについて、これまで以上に具体的かつ明確に把握することができ、今後のマーケティング活動に大変有効であると感じました。

    image

    執行役員 今井様我々ネット証券は、主にインターネットやメールを介してお客様とコミュニケーションを取ることが多いため、ともすれば一方通行となり、お客様のニーズと我々のサービスにズレが生じないよう常に注意しなければなりません。
    今回の研修により、個人投資家が真に欲していることへの理解を深めることができました。この理解を活かすことにより、より良いサービスの提供に尽力していきたいと考えております。

    image
    ■ 参加いただいた方の声

    ・実在する企業情報をベースに講義されていて、非常に理解できた。(31歳女性)

    ・個人投資家がどこが理解しにくいか?何が助けとなるか?など今後の情報発信に活かしていければと思います。(39歳 男性)

    ・改めて地道な分析が有効であることを理解しました。自社が情報提供できていないことを痛感しました。(44歳 男性)

    ・ライトユーザーが投資を始める動機付け、投資初心者のバイブルが分かり、新規顧客誘導のヒントを学べた。(31歳 女性)

    ・とても分かりやすくて実例も盛り込んでご説明いただきましたので勉強になりました。(28歳 女性)

    ・講師の方がユーザー側の意見をおっしゃっていたので、今後、顧客目線に立ち業務を行っていこうと思いました。(30歳 男性)

閉じる

社員研修の風景

UTグループ株式会社 様改正労働者派遣法への対応、ならびに社員のキャリア形成支援、離職率低下を目的とし、アクティブ・ラーニング型のキャリアアップ支援研修「お金の教養講座 for UTグループ」を実施頂きました。

導入の想いUTグループは、製造、設計開発、IT、建設などものづくり領域における人材派遣を中心とした人材サービス事業を行っており、現在約14,000名の社員が当社を通じて全国で働いています。創業以来「はたらく力で、イキイキをつくる」をミッションに掲げ、当社で働く全ての人のキャリア形成支援をコアバリューにしています。その為に社員へのキャリアコンサルティング体制の充実を図っているのですが、誰もがキャリアビジョンやプランの重要性を認識し、描ける訳ではありません。そこで、社員一人ひとりに自身のキャリアに向き合ってもらうきっかけとして、ライフプランや「お金の教養」を取り入れる事にしました。

ut

UTグループ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 若山 陽一様

 
  • 研修の狙い

    • 社員一人ひとりが「お金の教養」を身につけ、長期的視点でやりがいをもって仕事に臨んでほしい
    • キャリア形成推進担当者を効率的に育成し、社内全体のキャリア支援をスムーズに実施したい
    • キャリア支援を通じて長期的なキャリアプランの重要性を伝え、社員の定着率を向上させたい
  • 研修内容[全3回]

    第1部 「お金の教養ワークショップ」

    ・お金の教養とは

    ・お金は自分を映す鏡(ワーク)

    ・お金の教養を高める7つのアクション

    ・もしも月収が3万円アップしたら


    第2部 「ワークショップの裏付け知識」

    ・行動ファイナンスの知識

    ・効率的な節約のポイント

    ・消費者金融の世界

    ・医療保険と社会保険制度 ほか


    第3部 「ワークショップをうまく進めるためのファシリテーション術」

    STAGEチェックリストの使い方

    ・ファシリテーション7つの心得

    ・お金の話をするうえでのNGワード

    ・ファシリテーション実践 ほか

  • ■ 参加者の声
    image
    • 普段持ち歩いている身近なお金というものが、こんなに自分自身を考えさせるものだとわかり、ものすごく勉強になりました。講座全体がすごく楽しかったです。自分の見ている事業所でも、同じように社員に説明できるようにスキルアップしていきたいと思います。(製造派遣部門担当者様)
    • 教育担当として若手と日々やり取りしている中、実際にお金のトラブルの相談もあり、実際に役立ちそうな知識が得られた。説明、ファシリテーションのやり方として学ぶことが多かった。(事業推進セクション担当者様)
    • 非常に良い講座でした。ありがとうございます。受講したメンバーは実際に技術職社員と接点をたくさん持っているメンバーであり、実践的なアドバイスを多く含んだ内容で意義深かったと思います。(キャリア開発部門担当者様)
    • 大変参考になりました。UTグループ内の事業会社ごとに、社員の標準的なSTAGEが異なる為、機会があれば、エンジニア層向けの一つ上のSTAGE向けの回もお願いしたい。(PL推進ユニット担当者様)

    ※アンケート回答数22名(各回、集計した5点満点アンケート4点以上の合計による)

閉じる

導入企業

ファイナンシャルアカデミーグループでの開催実績となります。(50音順)

  • ANAエアサービス東京労働組合

    足利銀行

    アントステラ

    エス・アンド・アイ

    北日本銀行

    金融広報中央委員会

    資生堂労働組合

    ソフトバンクテレコム株式会社

    千代田区男女共同参画センター

    東京証券取引所

  • 東京新聞

    東京労働組合

    日本FP協会

    日本経済新聞社

    日本証券業協会・証券知識普及プロジェクト

    パソナ株式会社

    パレット共済会

    富士ゼロックス

    不動産証券化協会

    ボストン・コンサルティング・グループ

  • 三越労働組合

    メットライフアリコ

    守谷商会

    読売新聞

    リビング新聞社

    リロ・フィナンシャル・ソリューションズ

    ルネサステクノロジー

    レンドリース・ジャパン

    ロイヤルホスト

主なカリキュラム

  • 総合
    カリキュラム
  • 金融機関・不動産会社様限定
    カリキュラム
お金の教養とは? 老後の生活保障制度
お金とは何か 老後の生活設計を考える
信用が社会の中心でまわっている ライフプランとマネープラン
価値と価格を見極める 家計管理の応用
お金の生活習慣とは? 相続の基本
自分資産をデザインする 税金と賢く付き合おう
自由のためのタイムデザイン 資産運用の基礎
家計管理の基本 金融商品の仕組みを知ろう
生命保険・医療保険の基本 "ライフステージと資産運用デザイン"
賢い保険の入り方・見直し方 消費者心理を考える
マイホーム購入入門 生活に役立つ行動経済学
購入後のマネープラン 自分資産を社会で活かそう
株式投資を学ぶ ベーシック / 財務分析/ 企業分析/ 株価分析 / テク二力ル分析 / 最新投資家動向
外貨投資・FXを学ぶ ベーシック / ファンダメンタルズ分析 / テク二カル分析 /リスク管理 / 最新投資家動向
不動産投資を学ぶ ベーシック / 収益物件の探し方(1)(2)/ 物件取得 契約編 /物件取得 融資編
物件取得後 管理・運用編 / 売却及び税務 / 最新投資家惰報

研修導入までの流れ

研修開催までのスケジュールの一例となります。

詳しくはお問い合わせ下さい。

step1

ご要望ニーズのヒアリング
抱えている課題を明らかにします。
狙い、内容・進め方など、ご要望をお伺いします。

step2

研修企画のご提案
研修時間、人数など貴社のご要望に合わせ、数あるカリキュラムの中から
カスタマイズしてご提供いたします。

step3

研修実施に向けた準備
当社と研修ご担当者様で詳細の打ち合わせをします。
※必要に応じて講師も同席いたします。

step4

研修実施

step5

報告・フォローアップ
研修実施報告書の提出など

中立的な立場から学校運営を見つめる有識者

バランスの取れた多様で中立的な意見・提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。アドバイザーの皆さまからは、それぞれの専門の立場から、金融経済教育のあり方や、当校の運営などについてアドバイス頂きます。

岩井 重一

岩井 重一

弁護士
東京弁護士会元会長

 

プロフィール

1968年中央大学法学部卒業。1969年司法試験合格。1972年弁護士。2004年東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長兼務。日本司法支援センター(愛称法テラス)時代には、常勤弁護士推進本部長として、市民と司法の架け橋を目指し、司法アクセスの改善のための取り組みを行なった。

漆 紫穂子

漆 紫穂子

品川女子学院
校長

 

プロフィール

1961年東京都品川区生まれ。中央大学卒業後、早稲田大学国語国文学専攻科修了。品川女子学院は「28プロジェクト〜28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を目指し、生徒と社会を結ぶ学校作りを実践している。著書に『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)がある。

竹中 平蔵

竹中 平蔵

東洋大学国際地域学部教授
慶応義塾大学名誉教授

 

プロフィール

1951年、和歌山県生まれ。慶應義塾大学名誉教授、東洋大学国際地域学部教授。博士(経済学)。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。 ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

森本 美成

森本 美成

元野村證券顧問
元ジャフコ専務取締役等

 

プロフィール

1947年和歌山県和歌山市生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒。野村證券時代は外国株式営業の立ち上げと営業展開に参画し、ジャフコ移籍後は、ベンチャー企業の発掘、投資の第一線で活躍した。現在もそうしたベンチャー企業経営者との人脈が豊富である。

お問い合わせ・資料請求

ご興味がある研修プログラムがあれば資料をお送りさせていただきます。
まずは、お気軽にご相談ください。

お電話

0120-104-384平日10:00〜19:00までお問い合わせを受け付け中
ファイナンシャルアカデミーグループの総合受付となります。

※電話を自動音声でお受けしております。
自動音声に続き、[6]→[3]を押していただき、「研修ページを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
メール
メールにてお問い合わせ
フォーム

以下のフォームからもお問い合わせいただけます。

会社名・団体名
担当

※個人の方は担当名のみご記入ください
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ種類

カリキュラムについてのご質問

料金・お見積りに関するご質問

資料のご請求

その他

お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて

スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
ページトップに戻る