ホームお金の知識ライブラリー不動産実戦日記(コイちゃん)不動産投資の中でリスク回避をする手法
LINEで送る

不動産投資の中でリスク回避をする手法

最近、よく行く場所がある。
それは、新築マンションのモデルルーム。

新築から中古まで、どんな物件でも見るようにしているボクは、最近あるマンションに興味がある。それは、飯田橋から徒歩4分の所に今年12月に建つマンション。

そもそも何でこの物件に興味が出たかと言うと、一言で安いから!
新聞のチラシを見てアッと驚いたのが、新築で29平米1,900万円、39平米で2,300万円って出ているんです。それも山手線のど真ん中の飯田橋駅近くでですよ!はっきり言って、この物件安いんです!

新築なのに一番利回りが良いところで、表面利回り7.4%、ネット利回り6.9%くらいまわるんです。

普通、新築と言ったら利回りが5%前後で、生命保険代わりに購入する人や節税対策に買う人が多いと思います。確かに生命保険代わりにもなると思いますし、節税対策にも初年度は効果的です。

でももっと攻めの投資をしたいボクは、中古の高利回り物件ばかり見ていました。それが7%前後も回る新築物件があり、自宅用ということで55平米くらいの2LDKが3,800万円程なので、マイホームローンを組んで他人に貸すと、毎月の家賃が22万円、そして返済金額が13万円。。

この他に、管理費が2万円弱ありますが、毎月のキャッシュフローがプラス7万円にもなるんです。マイホームをお持ちの皆さん!すごいと思いません!?

普通、マイホームを買って、転勤になっちゃったりする場合もありますが、そうすると賃貸家賃より返済が多かったり、良くても同じくらいっていうのが多いですよね。でもこの物件は、明らかにプラスになるんです。住んでも良いし、貸しても良し。という物件なんです。

ただ気を付けなければいけない点が、35年ローンといういこと!
先々金利が、今より約5%上がったらキャッシュフローがマイナスになるし、賃貸相場が7万円下がってもキャッシュフローがマイナスになる。もちろんその逆もありえますが、リスクも十分考えておかなければならないことは承知の上で買わなければならない。

ボクが今、勤めている会社は新宿にあるので、飯田橋は便利なんですよ。でも不動産はあくまでも資産運用という視点で見なければならないので、感情を入れず、リスクとリターンを考えて、数字で考える事が重要ですよね。

ボクは数字だけではなくリスク回避の為に、色んな種類の不動産を持ちたいと思っているんですよね。高利回りの都心のワンルーム、高利回りの田舎のアパート、低利回りだけど換金性の高い都心のビル、低利回りだけど住むことの出来る都心のファミリーマンション・・・などなど、色んな不動産に投資することによって、不動産投資の世界の中でリスク回避が出来ると思っているんです。

ただし、一番重要なのは、色んな投資方法があるので、自己流の投資スタンスを作っていかなければいけないと言うこと! 他人の意見を聞きながら、自分にあった投資手法を見つけ出していくこと。これが本当に大切です。

このコラムは2008年の情報を元に制作しております。

不動産投資スクールの
無料体験セミナーはこちら

不動産投資無料セミナー

不動産投資を始めるための必須知識
成果を出し続けるための法則が学べる体験コース

  • 資産運用を始めるにあたっての必須知識が学べます
  • 継続して成果を出し続けるための法則が学べます
  • 金銭的な自由を得るための道筋が描けるようになります

[No.14] サラリーマンでも不動産投資で
成功できる!と確信した日

[No.16] 不動産屋は信用出来るか?!

著者プロフィール
コイちゃん

不動産が生き甲斐とも言えるほど大好きなサラリーマン「コイちゃん」。
東京のワンルームマンション投資から地方のアパートまで、レバレッジをきかせた投資を学びながら実践している、不動産投資家です。