お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

ファイナンシャルアカデミーが選ばれる理由
人気の5スクールを紹介
申込みから受講開始までの流れ
受講生に選ばれた実績ある講師陣
通いやすく快適な受講環境

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


ホーム > セミナー > 収益マイホーム実践スクール


収益マイホーム実践スクール

目的から選ぶ
不動産投資の学校 物件調査マラソン編

− お申し込みは、ページ最下部から −
物件の目利き力を養え!あなたも不動産投資が始められる。待望の「現地」物件調査スクール!
物件調査、はじめの一歩は不動産投資家と行きましょう!
不動産投資のスクールに通い、仕組みを学び、
書籍を読み漁り、セミナーにも多数受講し、
不動産投資の知識は十分に備えた方々はたくさんいらっしゃいます。

しかしその中で、実際に不動産投資をはじめている方は、
やはりほんの一握りだというのが現状のようです。

実際のところ、知識が無ければ不動産は買えませんが、
知識があっても、それだけでは不動産は買えません。

特に、儲かる不動産物件を取得しようとした場合、
とにもかくにも、物件を見なければ話になりません。

書籍やセミナーでは、「行動」をおこすことの重要性がいたるところで述べられてい
ます。
にもかかわらず、物件を見に行くという行動を取れない方々がとても多いのです。

それはなぜでしょうか?

それは、

「具体的な方法が分からない」

この一言に尽きると思います。

物件調査について、断片的な知識はあっても、いざ、物件を見に行こうとした時、
その手段、手順がイメージできないからだといえるのではないでしょうか?

ファイナンシャルアカデミーへは、このような悩みを解決するための、
実践的な物件調査スクール開催へのご要望が多数寄せられていました。

「実際に、現地調査をイチから教えて欲しい」
「講師と一緒に物件調査に行きたい」

そんなご要望にお答えするために開催したのが、
この「不動産投資の学校 物件調査マラソン編」だったのです。

過去にこのスクールを卒業された方は、
ナント9割の方が物件の購入をされています。

9割です!

この驚異の結果をあなたはどのように捉えますか?

まずはここからチェック!


共有部分・・・


自転車置き場は・・・



実際の物件を見て、考え、判断する。一連の流れが経験と知識が結びつく。
このスクールでは、実際に約10の物件を現地調査いたします。

あとは、この物件調査方法と全く同じ方法で、あなたがご自身で物件調査を
続ければ、きっと、魅力的な物件に出会うことが出来るでしょう。

チラシを見て、「これだ!」という物件を発見したとき、
あなたは現地へ走っているでしょう!

そして効率よく基本事項をチェックし、問題点の洗い出しをしているでしょう!

その物件が購入をするに値する価値が有ると分かれば、
間髪いれずに、不動産業者へ買い付け申し込みを入れているでしょう!

このスクールを卒業すれば、
きっとあなたはそんな不動産投資家になっているはずです!


確認のポイントは・・・


最大限、時間とお金の節約をしましょう!
ドルフ・デ・ルース氏の言葉

「100:10:3:1 の法則」というものがあります。

1つの魅力的な収益物件を購入するためには、100の物件を見て、
そのうち10の物件に買い付けを入れ、3の物件に売主からのOKをもらい、
最後の1つの物件に銀行の融資が通って、晴れて購入に至る。

というものです。

つまり、良い物件を購入するためには、多くの物件を見て、
見る目を養う必要がある
ということです。

では、皆さんには、100の物件を見る時間は有りますか?

「そんな時間無いよ!」と答えた方、
残念ながら、不動産投資をあきらめられたほうがいいかも知れません。

不動産投資で儲けるためには、
やはりそれなりの時間とお金を投資する必要があるからです。

一方、「時間は無いけど何とかお金を作る!」とか、「何とか50件は見るぞ!」と、
意気込みのある方、

そんな方々にファイナンシャルアカデミーは
もっとも時間を節約し、そして危険な物件を効率よく見分ける方法
を提供したいと考えています。

つまり、時間とお金を『もっとも節約する』方法です。

将来の大きな時間とお金の節約のために、
全5回のスクールへ参加する時間と、受講料を投資いただける方に、
現地、物件調査方法の全てをお伝えいたします。

この時間とお金は、消費ではありません。
ファイナンシャルアカデミーにレバレッジをかける投資なのです。

やみくもに物件を見て、時間とお金をどぶに捨て続け、挙句の果てに全く儲からない、
それどころかあなたの人生を不幸にしてしまうような物件を買ってしまわないために、
物件調査の基礎から応用までを全てお伝えいたします!


結構高価な物ですから・・・

事前調査で、購入後の支出を最小限にしましょう!
物件を買った後、その物件を管理するのは誰でしょうか?

もちろんあなたです。

仮に、管理会社に依頼していたとしても、金銭的な負担は全てあなたのところに寄せられます。

もし、物件の見方を知らないまま、あるいはきちんと物件調査をしないで、
利回りがいいからという理由だけで物件を購入してしまったら、
あとからどんどん故障のクレームや、修理の請求書に追い回されることにもなりかねません。

それらは、物件調査の際に、しっかり見るべきところを見ておけば、
実は、かなりの確率で回避できるものです。

あるいは、物件調査でそれらの不具合を事前に予測出来たら、
それを理由に値引き交渉をして、修理代をもともと差し引いてもらったり、
あらかじめ修理を施し、トラブルを未然に防ぐことも可能です。

もちろん、修理費用を含めた上での実際の利回り計算、キャッシュフロー計算も出来ますから、
極めてリスクの少ない、健全な不動産投資が出来ることになります。

世の中で、不動産投資で損をしたという人は星の数ほどいます。

しかし、それらの人はきちんと物件調査を自分の足でしたのでしょうか?

忙しいからと、曖昧な基準で物件を検索し、忙しいからと、不動産屋とは電話でしかやりとりをせず、
忙しいからと、表面的な机上の数字をもとに契約書にサインしてしまう。

こんな方法で儲かるなら、誰でも儲けることが出来るはずです。
購入前にしなければならないことをしていないから、損をしてしまうのです。

利益を上げ続ける不動産と出会うには、緻密な収益計算と根気よく物件を見て回る行動が必要です。

楽をすればリスクが大きく、手間をかけて、そして学べば学ぶほどリスクはどんどん軽減します。

不動産は金額が大きい分、ミスをすればあっというまに数十万円、数百万円
飛んでしまいますから、そんなミスを犯さないために、しっかり事前準備をしましょう!

※学ぶ意欲の無い方、事前にしっかり準備の出来ない方は、不動産投資に手を出さないようにしましょう。
  これは、ファイナンシャルアカデミーからのメッセージです。


全国の失敗から生まれたコンテンツ!
不動産物件マラソンでお伝えするポイントを押さえた物件調査の方法は、
ファイナンシャルアカデミーの社員が実際に行っている方法です。

では、この方法はファイナンシャルアカデミーが編み出した方法でしょうか?

いいえ、実はほとんどのノウハウは、ファイナンシャルアカデミーの講師陣、
不動産業者、セミナー受講者、あるいは全国の会員のみなさまから寄せられたものなのです。

人は失敗から学びます。失敗しなければ進歩しないとも言えます。

不動産投資とて同じことです。

数々の失敗例から、その対処方法が生まれました。

全国から寄せられた数々の失敗談とその対処方法。これらを厳選し、
本当に重要なものを整理し、体系化した物件調査方法を、このスクールではお伝えいたします。

他人の失敗を、あなたは経験しなくてもいいのです。

それにかかる時間も、お金もあなたは負担する必要がありません。

このスクールを受講することで、
あなたの将来の時間とお金をいくら節約できるでしょうか?



この講座で学べること

3連休を利用した、3日間集中コースです。
実際の不動産物件調査を講師の指導のもとで行います。
物件調査方法をマスターすれば、同じ方法を繰り返すことで、
後はあなたがいくらでも物件調査を効率よく行うことが出来ます。
皆さんの将来の時間を大きく節約し、そしてポイントを押さえた、
リスクの少ない物件選びの方法を体得していただく、他にないスクールです。
実際に物件調査を行うため、少人数20名の募集となります。
定員に達しましたら締め切りとなりますので、お早めにお申し込み下さい。


講師紹介

Koyo Tsukada 束田 光陽
ファイナンシャルアカデミー 執行役員 兼  不動産投資家

●購入物件は12世帯マンション×一棟、6世帯アパート×一棟、区分所有×6室、駐車場×1台
●年間家賃収入1,600万円超
●購入物件中、もっとも高い物件の利回りは表面利回り25%、
  実質利回り20%超。という驚異的な成績を残している。


書籍
20代・自己資金300万円サラリーマン大家さん成功の法則
―パソコン1台あればあなたも「お金のなる木」を手にできる!


あっぷる出版社
家賃収入が月収を超える!

ソフトバンク・クリエイティブ


受講生の喜びの声をお聞き下さい!
 グループで行動することでモチベーションも上がりました。神奈川県在住 飯塚 亨 様 5期生卒業
マイソクを見て気に入り、現地に行ってがっかりするような 物件でも、ちょっと見方(戦略)を変えることで買い物件に化けたりと 今までとは違った見方ができるようになったことは収穫です。 さらに、グループで行動することによって楽しく物件調査ができ、 自然とモチベーションも上がりました。個人での物件調査もこの 良い流れを継続して続けていきたいと思います。

 今後物件調査をしていく上で、確実に精度が上がるだろうと思います。神奈川県在住 K.T 様 5期生卒業
今までマイソクを見て、気に入った物件があると、あまり準備もせずに 現地に見に行っていましたが、今回の物件調査マラソンでは、マイソク段階 で見るポイントやエリアマーケティング、物件の見るべきポイントなど、 詳細に渡って教えていただくことができ、大変勉強になりました。 今後物件調査をしていく上で、これまでより確実に精度が上がるだろう と思いますし、これからの自分の行動に自信を持つことが出来ました。 本当に充実した講義、ありがとうございました。


スケジュール

第1回

2009年10月10日(土) 10:00〜18:00

実際に首都圏近郊の複数の物件を、参加者全員で回ります。
※川越・東上パールビルヂング集合となります。

オリエンテーション
・物件調査へ至る手順
・物件調査のチェックポイント!

現地調査1
実際に複数の物件を、参加者全員で回ります

物件調査結果発表
・ディスカッション
・講師総評

第2回 2009年10月11日(日)10:00〜18:00

実際に首都圏近郊の複数の物件を、参加者全員で回ります。
詳細は、第1回目に発表いたします。
※都心から1時間以内のとある場所に、現地集合となります。

現地調査2
・実際に、複数の物件を、参加者全員で回ります

物件調査結果発表 ・ディスカッション
・講師総評

第3回 2009年10月12日(月・祝)10:00〜18:00

実際に首都圏近郊の複数の物件を、参加者全員で回ります。
詳細は、第1回目に発表いたします。
※都心から1時間分以内のとある場所に、現地集合となります。

現地調査3
・実際に複数の物件を、参加者全員で回ります

物件調査結果発表
・ディスカッション
・講師総評


物件調査マラソンのお申し込み
満足度保証 適用外


不動産投資の学校「物件調査マラソン編」
98,000円(税込)

開催日時 2008年10月10日・11日・12日(全3日間)
10:00〜18:00
集合場所 川越・東上パールビルヂング
〒350-1123埼玉県川越市脇田本町15-13 東上パールビルヂング8F
        交通 JR・私鉄「川越」駅 西口 徒歩1分
        地図は下記をご覧ください。
        http://www.f-academy.jp/upimage/to-jo-building_map.html
料金 【 価格 】
98,000円 (税込)
・ポイント対象外(受講料のポイント還元はございません)
・会員割引対象外(会員割引は適応されません)
・満足度保証対象外
支払 【 銀行振込 】
お申し込みから1週間以内に以下口座宛お振込ください。
みずほ銀行 新宿南口支店(069)
普通 2099648
ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

※誠に申し訳ございませんが当日の現金受付はご遠慮願います。

【 クレジットカード 】
VISA、MASTER、DC、JACCS、AMERICAN EXPRESS、JCBカードをご利用いただけます。




-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 
-->

「生活」にも「投資」にも役立つ 住宅ローン を徹底解剖!

「住宅ローン?」って聞くと、「不動産投資には関係ないでしょ」と思う方も多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンというモノは、普通の人が自宅を購入するときに使う、手軽なローンだと考えられています。

ところが、住宅ローンを上手く使うことで
これから不動産投資を始めようとしている方にとって、
優位に投資をスタートさせることができるのです。

現在の不動産市況は、地価の下落やREITの値下がりを始め、不動産は全般的に値下がり基調です。もちろん今後は一般の住宅にも値段の下落が発生してくるでしょう。不動産投資をこれから始めようという方にとっては、この下落相場は、またとないチャンスなのです。なんと言っても、割安な値段で物件を購入できるので、とても良い話ですよね。

このページのトップへ

講師からのメッセージ

アパート経営にはたくさんのリスクがありますよね。なかでも地震や台風のような自然災害や、火災や漏水などのアクシデントは、頑張って築き上げた資産を一瞬にして崩壊させてしまうかもしれない危険なものです。

これらのリスクは、自分がどれだけ努力しても、完全に回避することができない・・というところに一番の怖さがあるように思います。

今回の通信講座では、このほうな回避できないリスクに直面した時でも自分の資産をしっかり防衛する方法を、保険会社での経験を生かしてお伝えします。

リスクの回避だけではなく、収益の面でも貢献するようなお話をしますので、ぜひご期待下さい。

このページのトップへ

こんな方にオススメします

本セミナーでは、REITの基礎知識から、実際の取引までの一連をつかんでいただきます。また、自ら銘柄を選べるようになるための、指標の見方を学んでいただき、即、実践に活かせる内容となっています。

  • REITに興味があったけど仕組がわからなくて手が出せなかった方
  • REITの本を数冊読んだが、いまいち分からなかった方
  • この割安な価格のうちに仕込んでおきたいがどこから初めて良いか分からない方
  • REITの基礎を改めて復習したい方
  • 前回のREIT銘柄徹底分析セミナーが少し難しいと感じた方
  • あなたの不動産投資を別の視点からリスクヘッジしたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。REITのすべてが分かるようになるでしょう。

このページのトップへ

受講生の声

前回の「ローコストで空室を埋める技セミナー」参加者から、熱いメッセージを多数いただいております!

  • とても良かったです、
    今後のリフォームにあたっての考え方を変えていきたいと思います。
  • 時代にあった内容が、非常に参考になりました。
  • 今後の参考にできるヒントをいっぱいいただけました!
  • ちょうど和室のリフォームで頭を悩ませてました。今日のセミナーは正に目からウロコの内容でした。
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー
  • ダミーダミーダミーダミー

このページのトップへ

セミナーテキスト

このページのトップへ

カリキュラム

第一部 住宅ローン 最初の一歩

  • 収益マイホームと住宅ローンの関係について。
  • 住宅ローンのここが危ない。あなたのローン選びはまちがえていませんか?
  • 住宅ローンの常識が変わった。住宅ローン最新事情
  • 最初の一歩 基礎知識
    自己資金がいくら必要?諸費用はいくら?
    自己資金が足りない場合は?ローンはいくら借りられるの?
  • 最適ローンの選び方。
    10年返済なら超低金利 20年なら10年固定
    30年超えなら全期間固定
  • 収支のプランニングをしよう。(返済計画編)

講師紹介

住宅問題ジャーナリスト 山下 和之 氏 Kazuyuki Yamashita

1952年生まれ。75年同志社大学を卒業し、編集制作プロダクション入社。
各種雑誌などの取材・原稿制作に携わる。86年独立後、90年株式会社山下事務所を設立。住宅・不動産分野を中心に、専門紙誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種通信講座での講演など広範に活動中。

主な著書に『投資用不動産の買い方・儲け方』『マンションを買うときの基礎知識』(ぱる出版)『よくわかる不動産業界』『一戸建て住宅の買い方・選び方』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『住宅ローンが危ない』(以上平凡社新書)などがある。

オールアバウトのガイド役もつとめる。

http://allabout.co.jp/house/kkgmansiontoshin/

書籍紹介

中原圭介の資産運用塾
(アスペクト)

日本より世界を見よ!株式投資再入門―世界の動きから投資のタイミングを探り出す
(日本証券新聞社)

株式市場「強者」の論理
(ナツメ社)

 

このページのトップへ

受講料返金制度

このセミナーを受講になられて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」とお感じになられましたら、一週間以内にご連絡ください。お支払いいただいた受講料を、全額返金させて頂きます。

この制度は、当校企画のセミナーを受講になられた全ての方にご満足頂けるために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って付けることの出来る制度ですので、安心してお申し込みくださいませ。

受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

収益マイホーム実践スクール
日時 2018年1月15日(月) 18:45-22:00
開催場所

ファイナンシャルアカデミー新宿本校
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル 9F

交通 JR 『新宿駅』南口より徒歩3分
都営大江戸線・都営新宿線『新宿駅』7番出口より徒歩1分
地図は下記をご覧ください。
http://www.f-academy.jp/upimage/shinjuku_c1.html
※当日連絡先:0120-104-749(受付時間:年中無休 9:00〜21:00)

受講料

0円(税別)

お支払い

*クレジットカード

VISA、MASTER、デビットカード等、ほぼすべてのカードをご利用いただけます。

  • ※お支払い金額1万円以上で「一括払い」の他、「分割払い」や「リボ払い」もご選択頂けます。

*銀行振込

お申し込みから1週間以内に以下口座宛お振込ください。

みずほ銀行 新宿南口支店(069) 普通 2099648 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ
※誠に申し訳ございませんが当日の現金受付はご遠慮願います。

キャンセルについて 4営業日前までのキャンセルは全額返金いたします。
お席確保のため、早めのお申込みをおすすめいたします。
キャンセル規定はこちら

<注意事項> * 上記から送信が上手くいかない場合、お名前・電話番号・参加人数をご記入の上 info@jfa.ac へお願いします。件名には「18/01/15 収益マイホーム実践スクール(1/15,1/22,1/29,2/5,2/19 全5回)セミナー参加メール」とご記入頂ければ幸いです。ご住所の記入をされたくない方もこちらからお願いします。 * セミナー内容、講師が変更になる場合がございます。 * ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 * 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 * 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 * 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 * 詳細につきましては、ファイナンシャルアカデミー セミナー規約(詳しくはこちら)をご覧下さい。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]

ページトップに戻る