お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


ホーム > ファイナンシャルアカデミーの歴史と沿革


ファイナンシャルアカデミーの歴史と沿革

2002年
6月 資本金300万円にて前身である有限会社クラビスを設立
8月 資本金を1000万円に増資するとともに、株式会社となる
12月 東京事務局を千代田区飯田橋に開設
2005年
4月 「お金の教養フェスティバル」の前身である感謝祭を400名規模で開催
9月 東京教室を千代田区飯田橋に開設
10月 「不動産投資の学校」の前身である「不動産投資家養成講座」を開講
12月 資本金を2000万円へ増資するとともに、社名を日本ファイナンシャルアカデミー株式会社へと変更
2006年
4月 「株式投資の学校」の前身である「株式投資家養成講座」を開講
2007年
1月 日経BP社、マネックス証券との3,000名を超える協同イベント「資産形成フェア2007」開催
5月 「お金の教養フェスティバル」を初開催
2008年
3月 代表・泉 正人が「『仕組み』仕事術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版
4月 代表・泉正人が理事長となり「金融学習協会」を設立
6月 千代田区飯田橋の東京教室を東京校として拡大
8月 「会計スクール」を開講
9月 代表・泉 正人が「お金の教養」(大和書房)を出版
「経済入門スクール」を開講
10月 金融学習協会で「マネーマネジメント検定」の運営を開始
12月 「お金の教養講座」を開始
2009年
5月 金融学習協会で大学への「マネーマネジメント講座」の提供を開始
12月 代表・泉 正人が「お金の大事な話」(WAVE出版)を出版
2010年
3月 述べ受講生数が10万人に達する
代表・泉 正人の著書の累計発売数が50万部に達する
代表・泉 正人が神戸夙川学院大学観光文化学部の客員教授に就任
8月 大阪市北区に大阪校を開設
10月 代表・泉 正人監修「誰も教えてくれないお金の話」(サンクチュアリ出版)を出版
米国在住日本人向けにニューヨーク校を開設
自宅で学べるやさしい経済の授業「エコノ・インサイト」の配信を開始
2011年
4月 株式会社アキュムを子会社として設立
11月 株式会社アキュムが家計簿サービス「bookeep」サービスを開始
2012年
10月 家計簿アプリ「bookeep」がユーザ10万人、家計簿仕分け登録数200万件に達する
述べ受講生数が20万人に達する
2013年
1月 金融額学習協会を一般社団法人に組織変更
2月 代表・泉 正人の著書の累計発売数が100万部に達する
6月 金融学習協会で大田区・世田谷区の教育委員会の推薦のもと、おこづかいゲームを開催
10月 金融経済教育の軸となる「お金の教養STAGE」を開発
2014年
2月 品川女子学院高等部に「お金の教養講座 for Student」の提供を開始
4月 ABCクッキングスクールで「お金の教養講座」を開催
家計簿アプリ「bookeep」がユーザ30万人、家計簿仕分け登録数2,000万件に達する
6月 東京女子大学で学生向けのキャリア&マネー講座を開催
9月 株式会社エフピーウーマンをグループ化
12月 述べ受講生数が30万人に達する
東京校を新宿区西新宿に移転
2015年
1月 FAGフィロソフィ「The 3rd education 2025」を創設
3月 ファイナンシャルアカデミーグループ総合研究所(FAG総研)設置
4月 ライフスタイルウェブマガジン「STAGE」創刊
5月 「お金の教養スクール」を開講
株式会社オプトホールディングが「お金の教養スクール」を法人として初導入
6月 「インベスターZ」を教科書に「株式投資を学ぶセミナー」開催
8月 日本経済新聞(朝刊全国版)に初めて全面広告を掲載
9月 Jリーグ「湘南ベルマーレ」の現役選手に「お金の教養講座 for アスリート」を提供
2016年
1月 中高校生向け教育支援プログラム「自分の未来のつくり方」の提供を開始
5月 デジタルハリウッドに「お金の教養講座 for フリーランス」を提供
7月 代表・泉 正人が「お金原論」(東洋経済新報社)を出版
9月 述べ受講者数が40万人に達する

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]

ページトップに戻る