お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

ファイナンシャルアカデミーが選ばれる理由
人気の5スクールを紹介
申込みから受講開始までの流れ
受講生に選ばれた実績ある講師陣
通いやすく快適な受講環境

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性



News Release ニュースリリース

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合せは こちら

当校のニュースリリースを掲載しております。

人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン「STAGE」公開~岸 泰裕氏

2017-01-18 11:00:00
2017年1月5日、ファイナンシャルアカデミーグループ(所在地:東京都新宿区、代表:泉正人)が運営するウェブメディア「人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン『STAGE』」に、「現金が使われなくなり、海外の通貨で給料を得る時代に」が公開されました。


タイトル:現金が使われなくなり、海外の通貨で給料を得る時代に

URL:https://stage.st/education/1544


金融リテラシーで変わる社会(第2回)


現金を使う機会がいま減少しつつある。電車に乗るときに切符を購入することは減り、SuicaやICOCAといった電子マネーを使うのが既に一般的だ。残金が一定の金額以下となれば自動的に課金されるオートチャージ機能も付与できるため、駅内のキオスク、自動販売機や、駅外のコンビニでも利用している人も多いだろう。同様の電子マネーはセブンイレブン等で利用できるnanacoやイオングループなどで利用できるWAON等、様々な企業から発行されている。クレジットカードによる非現金購入の仕組みはできあがっていたが、これら電子マネーが利用できる店舗の増加により、現金を使用せずに購入できる場所はより増加している。


岸 泰裕氏プロフィール:金融工学MBA、大学非常勤講師

大学卒業後、Citiグループの日本における持株会社に勤務。在籍中に金融工学MBAを取得する。その後スタンダードチャータード銀行の東京支店に転職。現在は金融機関を退職し、明治大学、名古屋商科大学、龍谷大学や企業研修・セミナーなどで金融論等について各種講義を行っている。



■STAGEとは

「すべての人に、人生のSTAGE(舞台)を。」

『STAGE』では、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々の life & Workstyleを中心にさまざまな情報を発信し、自分が輝けるSTAGE(舞台)を見つけ、そしてお金と上手に付き合うチカラをつけお金の教養STAGEを上げていき、理想のライフスタイルをかなえるための情報をコラム等を通じて発信していきます。

人生はたった一度きり。
だから、すべての人が、その自分の人生の最高の演出家になろう。

そんな想いのもと、5つのコンテンツで届けていきます。

【S】style ~Life&Money~
【T】talent ~Special Interview~
【A】arts ~FAG’s Liberal Arts~
【G】growth ~Company & School Report~
【E】education ~Opinion&Research~


■ファイナンシャルアカデミーグループとは

ファイナンシャルアカデミーグループは、「お金の教養」を身につけるためのお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」を中心とし、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、気軽に学べるお金のレッスンスタジオ「マネテリ」、金融経済教育の資格検定を行う「一般社団法人金融学習協会」、現代の社会や生活を「お金」という面から切り取って研究・発信を行う「FAG総合研究所」、ソーシャル家計簿「bookeep」を運営する「アキュム」から構成されている金融経済教育を提供するグループです。また、メディア部門「STAGE~人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」にて、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々のLife& Workstyleを中心にさまざまな情報を発信しています。


2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、15年間で延べ40万人の方が学んでいます。家計管理、お金の貯め方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、お金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に開講しています。


誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」の普及を通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうことを目指しています。


----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミーグループ

広報担当: 武田(タケダ)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
TEL 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail press@f-academy.jp
http://fagroup.jp/

Financial Academy:http://fagroup.jp/
FPwoman:http://www.fpwoman.co.jp/
「マネテリ」:http://maneteri.com/
accum:http://accum.jp/
金融学習協会:http://kinyugakushu.jp/
FAG総合研究所:http://fagri.jp/
----------------------------------------------------------------------------

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]

ページトップに戻る